美白化粧水

美白化粧水口コミ人気ランキング

@コスメや楽天レビューなどを参考に評価の高かった美白化粧水、個性的な美白化粧水を独自に選んでみました。

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト

累計1,466万本!乾燥が原因のくすみにはこの美白化粧水

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト

高級感のある爽やかなブルーが素敵☆シャバシャバすぎず、かと言って嫌なとろみ感はなく、すーっと入っていく感じがしてとてもいいです。美白化粧水は潤いが足りないと感じるものが多いのですが、こちらは保湿にも優れていて冬にも使えそう。使い続けるうちに自然にくすみが抜けてきています。

累計1,466万本売れているポーラのロングセラー美白化粧水。しっかり紫外線対策をしてもくすんでしまう、乾燥やエイジングによる角層の乱れが原因のくすみに効果的な点が特徴です。乾燥肌で美白をしながらしっかり保湿もしたいという方や40代以降の美白化粧品をお探しの方にオススメです。
150ml 4,860円・税込

アスタリフトホワイトローション

美白をしながらエイジング!40代以降のシミ・くすみに

アスタリフト ホワイトローション

ほのかにローズの香りが。浸透力は強い印象で付けたそばからスッと馴染みます。最初ちょっとぺたぺたするかなーっと思いましたが、なじませればモチモチになります。肝心の美白ですが、毛穴の黒ずみはかなり改善されましたし頬のシミも少々薄くなった気がします。

美白成分にアルブチンを配合したアスタリフトの美白化粧水。富士フィルムのナノ浸透技術で有効成分をしっかり浸透。コラーゲンやアスタキサンチンもしっかりと配合されているのでエイジング効果も期待できます。40代以降の方にラインで使って欲しいコスメです。
5日間美白トライアルキット1000円・税別(先行美容液10包・美白化粧水20ml・美白美容液5ml・美白クリーム5g)
 

サエル ホワイトニングローション クリアリスト

敏感肌専用だから低刺激!でも積極的な美白が出来る

サエル ホワイトニングローションクリアリスト

美白化粧水は保湿力が微妙という印象ですが、サエルの化粧水はとろみがあって、お肌につけると表面はしっとりサラサラで中がしっかり潤ってる感じがします。産後、敏感肌になってしまったので、こちらはすごく肌に合ったので助かりました。

敏感肌・乾燥肌専用美白化粧品サエルの美白化粧水。敏感肌や乾燥肌の場合、肌構造そのものが乱れているため美白成分が効きにくい状態に。サエルはセラミドの生成を促進する独自の成分などで肌の状態を整えながら美白を進めていく点に特徴があります。敏感肌で低刺激でも積極的な美白をしたいという方に。
10日間トライアルセット 初回限定2,160円→1,480円・税込(薬用美白化粧水14ml・薬用美白美容液8ml・薬用美白クリーム9g)
 

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAO II

低刺激で高い美白効果!新安定型ハイドロキノンを配合

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOU

ハイドロキノン含有量が多いということでこちらを購入しました。確かに半分ほど使ったあたりで確実に顔のトーンがアップしていますし、シミも薄くなっています。私には美白効果がとてもありました。ただ、保湿が…潤いがたりず、違う化粧水も後から付けなければなりませんでした。

新安定型ハイドロキノンを配合したアンプルールの美白美容ローション。美白に最も効果的と言われるハイドロキノンですが、熱や光に弱く不安定な面があり、また肌へ負担が掛かるというデメリットも。そんなハイドロキノンの弱点をカバーして肌への刺激を少なくしたのが新安定型ハイドロキノンです。美白効果が高い化粧水を使いたいけどなるべく低刺激なものをお探しの方に。
トライアルキット6500円相当→1,890円(税込)(高濃度スポット美容液3g・高浸透ホワイトローション20ml・薬用美白美容液8g・美容乳液ゲル10g)

シズカニューヨーク ホワイトニングエッセンスローション

日本人の肌のために作られたシズカニューヨークの美白化粧水

シズカニューヨーク ホワイトニングエッセンスローション

香りが良く、全く刺激がありません。さらっとした水のようなテクスチャーでハンドプレスで包み込むように浸透させるとしっとり潤います。肌の内側から潤ってくる感じでセラムと一緒に使い始めて1週間もすると肌のくすみも大分薄れてきています。

世界のセレブが愛する「シズカニューヨーク」から生まれた日本人女性のための年齢肌化粧品。メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ「薬用美白化粧水」と熟成プラセンタ、熟成コラーゲンを高配合した「保湿美容乳液」の二つだけでシミとシワを同時にケアしてくれるのが特徴です。シンプルケアでもシミとシワをケアしたいという方に。
2か月現品お試しセット8,756円→4,378円・税別
ホワイトニングエッセンスローション150ml(美白化粧水)+リフティングクリーミーセラム100ml(美容乳液)

ノエビア 薬用ホワイトニングローション

エイジングと共に増えるシミ・乾きを同時にケアする自然派化粧品

ノエビア 薬用ホワイトニングローション

化粧水はとろっとした感じですがスッと浸透して肌に馴染みます。潤っている感じは使い始めてすぐに分かりましたし、気が付くと肌の明るさもワントーン明るくなってました。

シミの原因となるメラニンの生成を抑えて表面化するのを防ぎながらシミ・ソバカスを予防する薬用化粧水。保湿効果に優れたサンゴ草抽出液などを配合することで肌の水分量をアップ!シミを予防しながら潤いのあるキメの細かい肌を作ってくれます。
トライアルセット3,088円相当→1,800円・税別(薬用ホワイトニングローション25ml・薬用ホワイトニングミルクローション20ml・薬用ホワイトニングクリーム5g)

 

※掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。

美白化粧水の失敗しない選び方

美白化粧水にはさまざまな種類があります。配合されている美白成分の種類はもちろんのこと、効果そのものが製品によって異なるのでひとつひとつをよく吟味して選んでいく作業が欠かせないのです。

配合されている美白成分に注目!自分の肌トラブルに合った美白化粧水を。

最大のポイントはやはり配合されている美白成分にあります。美白成分には大きく分けて2つのタイプがあります。まずシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制することで予防効果を発揮するタイプ。もうひとつはその予防効果に加えてすでに沈着を起こしてシミになってしまったメラニン色素を薄くする還元作用を備えているタイプです。前者の場合は予防がメインとなりますから、すでにシミが目立ち始めている人は還元作用を備えた美白成分が配合されている美白化粧水の方が適していることになります。

 

一方、還元作用を備えた美白成分が配合された美白化粧水を使用する際にはいくかの注意点があります。まずハイドロキノンの場合は肌との相性がポイントなるのこと。この成分にはシミを薄くする非常に優れた効果を備えている一方、刺激が強く肌荒れなどの問題を起こすリスクがあること、また漂白効果が強く出すぎた結果肌に白い斑点ができてしまう白斑という副作用も見られます。一方ビタミンC誘導体は安全性が高い一方、効果が劣るため、効果を実感するまで時間がかかってしまったり、濃いシミの場合には期待するような効果が得られないこともあります。こうした難点を考慮したうえで判断することが必要なのです。

他の成分との関係も大事、組み合わせバランスがポイント

もうひとつ、一緒に配合されている他の成分との関係も大事です。アルブチントラネキサム酸エラグ酸といったメラニン色素の抑制を防ぐ予防効果を備えた美白成分もターンオーバーを活性化する成分と併せて活用することで、すでにできてしまったシミを薄くするのに役立てることができます。こうした組み合わせのバランスが優れた美白化粧水を探していくことも重要なポイントとなるのです。

 

その他シミの種類ごとに適した製品を選ぶなど注意すべき点がいくつかあります。また実際に使ってみて肌に違和感を感じたらすぐに使用を中止するといった心がけも踏まえたうえで、自分にとって最適な製品を探していくようにしましょう。
参考:美白化粧水の口コミ体験談